結婚式の前撮りには多数のメリットが存在

結婚式の前撮りには多数のメリットが存在 結婚式には前撮りがあり、するべきかどうかを迷っている人も数多くいます。結婚式の前に写真だけ撮ってしまうことを前撮りと言いますが、実は結婚式の前撮りには様々なメリットがあるのです。

結婚式の前撮りをするメリットの1つは、良い写真が撮れることです。結婚式当日は日程がぎっしり詰まっています。あれもこれもという行程に追われてしまい、ゆっくり写真を撮っている時間はありません。写真は落ち着いて、寛いだ気分で撮ってこそ良いものを残せます。また、家族みんなで撮ろうと思っても、式当日の会場内では全員を集めるのが困難な場合があります。特にペットは、式場に連れていけない場合も多くあります。別日を設けておけば、これらすべてを叶えた写真が撮れるでしょう。

2つ目は、好きな衣装を選べる点です。たとえば、結婚式当日は時間やプランの都合上で白無垢しか着られない場合でも、前撮りで好みのウェディングドレスを着られます。個性的な衣装も着用可能です。ミニ丈のウェディングドレスなどは結婚式ではなかなか着られませんが、前撮りならどんな衣装を着ても大丈夫です。

3つ目は、自分たちの決めたシチュエーションで遊び心溢れる写真が撮れる点です。海岸での一枚や、星空の下での一枚など、好きなロケーションを選び、様々なポーズをとることもできます。さらに4つ目のメリットとして、活用の幅が広いことが挙げられます。前撮りしたものは、結婚式当日のプロフィールムービーで流したり、ウェルカムボードに使えたりします。また、結婚式の招待状に使うという方法や、式に不参加だった人たちのための結婚報告のハガキや、年賀状に使用してもよいでしょう。

前撮りをする場合、どこで撮るかも問題になります。これには大きく分けると二つあります。スタジオ撮影とロケーション撮影です。天候に左右されないのは、スタジオ撮影の良い点です。屋外の撮影だと、悪天候の時には延期もありますが、スタジオ撮影ならスケジュール通りに撮影できます。また、スタジオ内は自分たちだけの空間であり、恥ずかしさを感じることなく自由気ままな表情を撮ってもらえるでしょう。費用の面でも安く上がるというメリットがあります。

一方で、色々な場所で、自然を背景にした写真になるのがロケーション撮影のメリットです。新婚旅行で行く場所に似たところで撮れば、まるで旅行の時に撮った写真のようになります。前撮りには利点がいくつもありますから、これを活用しない手はないといえます。

最新ニュース